MOD/魔法・錬金術

Top/MOD/魔法・錬金術

はじめに Edit

 ヴァニラなoblivionにも魔法は使い切れないほど沢山有りますが、プレイヤーは更に沢山の魔法を開発してます。又錬金術に関しても様々な拡張がなされてきました。脳筋も快感ですけど、更に魔法の未知に手を染めてみるのも楽しいと思いますよ。

目次 Edit

魔法追加 (総合) Edit

PJ's Spell Compendium Edit

Download
敵を吸い込むブラックホール、吹雪・嵐などの範囲魔法、メテオ、時間停止、魔法トラップ、突撃、スーパージャンプ、一撃で敵を吹き飛ばすハンマー・矢の召還など、50種類以上の魔法を追加します。多少性能がチート気味。Market DistrictのMystic Emporium前にいるNPC Phineus Jamesonが売っています。

Midas Magic Spells of Aurum Edit

日本語化されています
Download
■“名詞和訳版”と“名詞英語版”二種類のパッチを同梱していますので、お好きな方をお使い下さい。
翻訳してくださった方に感謝!

【概要】
魔法追加系の中でも圧倒的な人気と支持を誇る大型MOD。最新バージョンは0.995A。
開発が非常に盛んなこともあり、現在追加することの出来るスペルは300種類を超えています。
各種攻撃・召喚魔法に始まり、空飛ぶ絨毯・魔法陣の結界・メテオ・バーサーカー化・弾む爆発球・空を歩ける氷の階段・ビーム・マジックミサイル・変形して乗り物にもなるロボ(!)等々、いずれもが派手で魅力的であり、その内容は挙げていけば枚挙に暇がありません。

【補足等】
本MODを導入すると、帝都魔術大学の入口付近に新しい店がオープンします。入口付近ですので魔術師ギルドに加入している必要はありません。
中にいる店主・Midasから本を購入するとスペル作成に必要な素材が分かります。(作成には宝石や植物等の素材が必要)
場合によってはクエストをこなす必要が出てくるかもしれません。
スペルの効果や作り方の詳細につきましてはTESNのサンプルムービーを御覧下さい。
種類がとんでもなく多いですので、全て習得するのは大変な労力がかかりますがそれに見合う価値はあるといえるでしょう。

材料を収集したりするのが面倒という方はダンジョン等で魔法書を拾えるようになるMidas spell tomesも有ります。

v0.995aでfirewoldに入ると必ずCTDする問題が報告されています。
その場合はfireworldのcell内にあるobjectの"MidasSkyColl01"(refID:xx097057)をTes4Editなどで削除すると改善するようです。
経緯1 経緯2 経緯3 経緯4

Midas Magic Addon Sets Edit

日本語版と英語版があります。
【概要】
Midas MagicのAddon(追加要素)セットです。

①Midas Magic for NPC Addon,
  Midas Magicの魔法をNPC及びクリーチャーが使用するAddon。

②Midas Magic Creatures Addon,
  Midas Magicのモンスターが各地で出現するAddon。

Word of Command and SpellBook Edit

日本語のModです。
このModは魔導書によって魔法を使えるMODです。
帝都商業地区のファースト・エディションにて開店から18:00まで昼休みを除いてアルゴニアンの店員が販売しています。
魔法の内容は、店員の机の前に魔導書の見本用チェストがあるので取り出して見本を読む事で確認できます。
店員から魔導書を購入してインベントリに加えれば、魔法欄に追加されます。NPCに持たせても有効です。
一部、プレイヤー専用の魔法はプレイヤーのみに魔法が追加されます。
要求レベルとマジカの問題はありますが、ユニークな魔法や強力な魔法です。
また、それらの強力な魔法を使う敵を追加します。

Fearsome Magicka Edit

部分的に日本語化されています
■現行最新版である0.15cに対応しました。
該当ファイルをダウンロードした後、同梱されているreadmeテキストを参照に日本語化を実行してください。
有志の方に感謝!

【概要】
突風・火柱を巻き起こしたり、テレポート・時間停止等の効果を持つ呪文・十数種類を追加します。
数は少なめですが、いずれも派手で魅力的なモノばかりです。
呪文の習得は、どこかで販売されている巻物を読むことで行います。
更に本MODならではの特徴として、以下の二点を挙げる事ができます。

1、敵が本MODで追加された魔法を結構な頻度で使用する

こちらの習得状況に関係なく使用してくるうえ、威力も高いです。
戦闘の難易度が上がります。

2、ランクごとにPCレベルとIntelligenceで算出する使用回数制限が存在する

各魔法にランクが設定されており、ランクが高いほど魔法の威力・効果が上がります。
また、各魔法には使用回数制限が設けられており、制限回数いっぱいまで魔法を使用すると、休息をとるまでその魔法が使用できなくなります。

【補足等】
本MODは導入に際しSHIVERING ISLESを始め、多くのMODを必要とします。
環境によっては、大幅なFPS低下も予想されますので注意して下さい。
最低限、以下のMODは必要となります。

SHIVERING ISLES PATCH v1.2.0416
Oblivion Script Extender (OBSE) v0018
Screen Effects 1.0
Pluggy v132
RefStuff
ALGOHOL_v011f

他にも導入を推奨しているMODがありますが、本稿では割愛します。
詳細は上記リンクFearsome Magicka を参照下さい。

(2010年5月26日更新)

魔法追加 (召喚系) Edit

Ethereal Horses Edit

Fire, Frost, Shockの馬を召喚する呪文を追加します。
Imperial Cityの馬小屋近くの黒ローブ男が売っています。(召喚スキルが50必要です)
Frost Horseは水の上を渡ることができます。

Reanimation Edit

死んだNPCを一定期間プレイヤーのために戦わせます。
Arcane UniversityのRaminus Polusが売っています。

RECASTABLE SUMMONS Edit

Download
複数回召還できる魔法をchorrolのメイジギルドで販売します。"Improved"と名前のついた魔法がそうです。
召還できる回数はConjurationのスキルレベルで変わり、Masterでは5体まで召還できます。(他の召還スペルと同時使用含む)
この値はコンソールを使って変更する事もできます。

Summon New Creature Pack Edit

Bear, Boar, Rat, Dog, Troll, Ogre, Slaughterfish, Mudcrab, Mountain Lion, Wolf, Deer, Ram, Will-o-The-Wispを召喚できるようになります。他の召喚系MODと同時に使うことはできません。

Summon-2 Edit

召喚できるNPCを二つまでに増やします。Summon-10もあります。

War Summons Edit

今までの召還+奇妙なコンテナ植物、トーチ持ち係りなどのオリジナル召還魔法を追加します
このMODで追加された魔法の名前には「War」が付き複数召還できるようになります
インペリアルシティの植物園地区の石造周辺に魔法を販売するBeremusというハゲた男が登場します

また、召還モンスターに話しかけるとメニューが出てきて待機、召還解除など選べるようになっています。
魔法でも攻撃命令、一斉召還解除などできるようになっています。
攻撃命令は召還がいない場合でも、攻撃扱いになるようでスタァァーーップが来るので注意して下さい。

魔法追加 (戦闘補助系) Edit

Detect Hostility Spell Suite Edit

NPCあるいはクリーチャーが友好か敵対的かを判断します。
Detect Life系の魔法を販売している店に追加されます。

NudeSpell Edit

ずばり、対象を脱がします。Imperial CityのEdgarの店で売っています。

Perception Edit

Download
赤く光ればレベル差8以上といった風に、敵の強さがわかるmysticismスクールの呪文です。
Imperial CityのMystic Emporiumで売っています。

Petrify Spells Edit

相手を石化させる呪文を追加します。石化を解く、あるいは自分自身を石化させる呪文も追加されます。

Resurrect Spell Edit

対象のNPCを復活させます。Arcane UniversityのRaminus Polusから買うことができます。

魔法追加 (その他) Edit

Spell - Egress Edit

ダンジョン内から脱出する魔法です。
魔法はゲームを開始すると自動で追加され、唱えると6秒後にダンジョンを脱出します。
6秒以内に再度唱えることでキャンセルになります。
戦闘中に魔法を唱えた場合、キャンセル時と同じエフェクトが掛かり、効果はありません。
脱出先は入り口付近です。

Auto Book Placer Edit

本やポーション、錬金器具などを棚に自動で配置(する呪文を追加)します。
キーボードの「P」で設置したり、コマンド画面を出します。

Judgement of the Nine Edit

魔方陣エフェクトを追加します。詳細わからないので誰か編集よろしく
※某巨大掲示板にてこのMODを導入すると、金に重量がつくそうです。大量に持ってる方は注意を。

Book Placement Edit

本を本棚に置きやすくします(それ用の呪文を追加します)。詳しくはReadmeを。

DECOMPOSE CORPSE Edit

死体を即座に消去します。

dtLevitation Edit

空中浮遊の呪文の追加します。Collisionを算出しないので、都市の外でしか使えません。Bruma's Guild Mageで買えます。

Hearthstone and Recall Edit

自宅などに設置できる小さなオブジェクト(Hearthstone)とそこへテレポートできる呪文(Recall)の組み合わせ。

HEAVENS WRATH WEATHER CHANGE SPELL Edit

天気を変化させます。

Forecaster's Will Edit

天候を操作できる魔法を追加します。Shivering Islesの天候にも対応しています。

Laps Spell Pack Edit

相手を小さくしたり大きくしたりするなどの呪文をゲームに追加します。詳しくはリンク先を参照してください。

Warp Reality Edit

対象とプレイヤーの位置を取り替える呪文です。Leyawiin Mages' Guildで買えます。

Summonable Private Quarters Edit

小さいながらも機能的な部屋と、そこへの入り口となるゲートを召喚する魔法を追加します。
世界中のどこからでも、ゲートを呼び出してくぐるだけで部屋にアクセスできます。
※一定の条件下で部屋から出られなくなるor二度と入れなくなる仕様あり。readme必読。

Fiery Fists Edit

素手にエンチャント属性を付加する魔法を追加します。Bravil Leyawiin Skingradのメイジギルドで、属性別に販売されています。

Detect Item Spell Edit

武器、防具、鍵、本、アイテム全般、死体、コンテナなど、様々なものを種類で指定して感知できます。
modで追加されたアイテムだけを探すことも出来ます。これでもう落とした武器を探し回ったり、
modで追加されたアイテムの場所が分からず途方にくれるということも無くなります。OBSE14a以降必須 15以降推奨。

TLDetect Edit

アクター、アイテム、扉、植物などを、Detect Lifeのように光らせて、発見しやすくするLesser Powerを追加します。
デフォルトの漢字テクスチャが気に入らない場合は、他のテクスチャで上書きコピーしてください。

Move Quest Items - OBSE Edit

要OBSE。
クエストアイテムのクエスト属性を15秒間だけ外してインベントリから移動可能にする魔法と、クエスト属性を永久に外す魔法を追加します。
終了したクエストのアイテムが邪魔なときなどに便利。

魔法調整 (総合) Edit

Magik Tweaks Edit

しとしん版日本語化パッチ
魔法をもう少しバランスの取れたものにします。

Mighty Magick Edit

呪文の威力と必要Magickaを大幅に引きあげます。ガツンガツンした迫力ある魔法戦を楽しめます。

Supreme Magicka Update Edit

しとしん版準拠名詞日本語化パッチ(v0.90b用)あり。
魔法システムの大規模なバランス調整・機能追加を行うMOD。
要OBSEで、対応するOBSEはSMのバージョンごとに変更される場合があるのでTESNのDescriptionで確認すること。
全体的に魔法が強化されますがMighty Magickほど魔法が強すぎず、VanillaとMMの中間程度に調整されています。PCだけでなくNPCの魔法も強くなるのでより緊張感のある魔法戦が楽しめます。また、Vanillaではほとんど使われなかった魔法も役立つようになっています。
主な変更点は以下の通り

などなど。OOOやMMM、Deadly Reflexといった大きな変更を加えるModと互換性を持たせるオプションもあり。
上記変更点の多くはSupremeMagicka.iniによって制御することができます。
もっと詳しい解説をしているBlogが2つほどあるので、検索推奨。

Less Annoying Magic Experience(L.A.M.E.) Edit

日本語化パッチ
既存スペルのバランス調整と名称やアイコンの変更、新規スペルの追加等を行うMODです。
※SI必須。全体的にマイルドな調整であり、付属しているModulesを全使用してもfpsの低下は特にありません。
Supreme Magickaが単純な魔法強化とするならL.A.M.E.は強化+マイナス効果といった具合です。
追加されるスペルは召喚系が中心であり、VanillaやSIに生息するcreatureが召喚可能になります。他にもoblivion gateを呼び出したり天候変化や指定した場所にワープするスペルもあります。追加魔法は商人から購入する以外に敵がscrollとして持っていたり、宿屋の床にこっそり落ちてたりします。

オプションプラグインは、エンチャント武器のエフェクト変更、シジルストーンの調整、ポーションを一度に飲める数の変更やNPCに新魔法を使用させるもの等があります。

しとしん版UOPよりもロード順を後にしないと正常に適用されないのでロード順に注意。

Fizzle Edit

要OBSE v0018+
難しい魔法の詠唱成功率が100%ではなくなります。(成功率は装備変更時に表示されます。)
詠唱に失敗した場合、魔法が不発になるだけではなく
ヘルスやスタミナ、マジカにダメージを受ける場合があります(iniで調整可)
スキルレベルや装備状態、スタミナの残量に応じて詠唱成功率は低下します。
魔法の難易度は消費マジカに応じて決定されるので、自作魔法も対象に含まれます。
そのためあまり欲張った自作魔法を作ると(とくにSupreme Magicka 環境下では)
魔法スキルが100あっても詠唱失敗するといったケースも発生します。
目安として消費マジカがスキルレベル以上の魔法を使うと失敗の可能性があるようです。

Audacious Magery [#Audacious Magery] Edit

スキル条件を無視してよりランクの高い魔法を使うことができるようになります。
ただし、スキルが全然足りない未熟な術者が強力なスペルを使用した場合
反動で病気や状態異常などのペナルティを受けることになるほか
破壊魔法を唱えればバックファイア、召喚魔法を唱えれば下僕が敵対・・…
といったリスクも出てきます(WillpowerやPersonalityが高ければ回避できる確率が上がります)
上記のFizzleと併用することも可能です

Chargeable Spells Edit

詠唱キーを押し続ける事で魔法をチャージし、威力を調整出来るようになります。
チャージ中はマジカを消費し、詠唱キーを離すと発動します。

※既存の魔法を置き換えるModの為、魔法調整(統合)に入れました。
紹介動画(ニコニコ)

魔法調整 (攻撃系) Edit

10PHISIC MAGIC EFFECT Edit

破壊魔法に新たな効果を追加する。氷系魔法を掛けると凍結状態になるチャンスがあり、その状態で雷・炎魔法を掛けるとダメージが増える。気づかれてない状態で掛けると凍結状態になるチャンスが増える。また雷系魔法の見た目を変えるMOD(Shock color.esp)も付属。説明には書いてないが魔法の飛ぶ速度も増加している。
ただし、既存の魔法にしか新たな効果(魔法の説明で表示されるScriptEffect)は追加されないようだ。自作魔法にはScriptEffectが付加できない。
10Physic Magic effect ENG-new balace.espか10Physic Magic effect ENG.espのどちらかを入れる。ITAのはイタリア語版。

FINGER OF THE MOUNTAIN FIX Edit

FINGER OF THE MOUNTAINの必要マジカがデカすぎて使えない人へ。

魔法調整 (召還系) Edit

Conjuration Level Based Summon Caps Edit

召喚できるNPCの最大数がConjurationのレベルに応じて変化(最大5体)します。ReadMeによると、他の召喚NPC追加Modとの共存も可能とのこと。

魔法関連 (その他) Edit

Spell Renamer Basic Edit

インベントリで魔法を右クリックすることで、魔法名を変える事ができます。
日本語化されていない魔法をわかりやすくするのに便利。

Spell Delete Edit

DownloadDownload(TESN)
スペル消去が可能になります
使い方はスペル選択画面にてシフト+デリート(消去モード切替)のち消したいスペルをクリック
魔法を作りすぎて管理・選択しにくくなっている人向け
ただし、魔法をデータ上から消すのではなく忘れさせるだけなので、魔法作成などで再度同一の名前を使用したりすることはできません。
OBSE v0004以降必須

Spell Delete And Item Remove Edit

魔法やクエストアイテムの削除が可能になります。要OBSE。
インベントリで消したいものにマウスカーソルを合わせ、Deleteキーを押すと確認メニューが出ます。

エンチャント関連 Edit

Enchantment Restore Over Time Edit

前作Morrowindのように、装備中のマジックアイテムのチャージが、時間と共に回復するようになります。
デフォルトで5秒毎に1回復しますが、コンソールコマンドで調整可能です。
動作にOBSE必須。

Enchantment Enhanced Edit

エンチャント機能を拡張します。要OBSE。
MODを導入すると、魔法「Multiple Enchantment」が追加されます。

Enchantment Mastery Edit

エンチャント機能を拡張します。要OBSE。
Mysticismのスキル値に応じて、最大7つまでの追加エンチャントが可能になります。
エンチャントの手順に特別な変更はありません。いつも通りにアイテムを選び、エンチャントするだけです。
すでに付与されている効果と同じ効果をエンチャントすると、威力が強化されます。
ただし、全体のバランスを取るために、他の効果がやや弱体化される場合があります。
また、Night Eyeなど一部の魔法は強化エンチャントされません。

Enchantment Master Edit

上のMODと一字違いなので紛らわしいですが、別MODです。
アイテムのエンチャントを消したり元に戻したりできるようになります。要OBSE。
エンチャントを外したアイテムに、また別のエンチャントをすることも可能です。

Horadric Cube Edit

宝石をエンチャントに使用したり、アイテム合成が可能に。
詳しくはMOD/チート、またはHoradric Cube Readmeの意訳を参照。

Echanted Gems Edit

各種宝石をエンチャントに使用することが可能になります。
宝石を使用すると、Sigil Stoneのようなエンチャント効果のある宝石に変換されますが、失敗して消失する場合もあります。
各宝石は二つの長所と一つの短所を持っています。
埋め込んだ宝石は当然の如く外せません。
動作にOBSE必須。

RuneSkulls Edit

敵や宝箱から、Sigil Stoneのようにエンチャントに使用できるRuneskullが手に入るようになります。
Runeskullは250種類以上あり、レベルに応じて強力な物が手に入るようになりますが、Fran・OOO・MMM向きのバランス調整がしてあるので、それら無しでは効果が強すぎるかもしれません。
特に、レアなRuneskullはチャージが10000以上あったりしてかなり強力です。

Soulgem Magic Edit

大きなSoulgemに小さな魂を入れても、満タンになるまで魂を追加できるようになります。要OBSE。
魂が入っているのに空のSoulgemと判定されるバグも解消してくれます。

日本語化 ダウンロード

以下iniの設定。

錬金術 (生産) Edit

Grow Plants! Edit

ガーデニングMOD。種を買って原料を育てられるようになります。また、竹があらたな原料として追加されます。竹は、某MODのパンダのえさとして使えます。

Complete Gardening Edit

ガーデニングMODその2。こちらは特殊な装備を利用します。

錬金術 (材料) Edit

Cobl Edit

大量の新しい錬金素材・食料・飲み物が追加されます。。詳しくはMOD/総合/Coblへどうぞ。
下記のGem Dust機能を備えた粉砕器(Grinder)も魔法ギルドに追加されます。

Gem Dust Edit

Mortar and Pestle(乳鉢)で鉱物(宝石・鉱石)を粉にし、Alchemy(錬金術)の原料として使うことができるようにします。Item Interchangeを同梱したCoblをインストールすれば、Morrowindにも登場した鉱石Adamantium Ore, Raw Glass, Raw Ebony, Raw Stalhrimなど、さまざまな鉱石や骨にも対応するので、このMODは不要になります。ただし、Coblではその場でどこでもGemをDustに変換できるのではなく、Maged GuildのGrinderで変換できるようになります。

2011年12月17日現在、このMODは、OOOにマージされています。もしOOOをインストールする場合、このMODをアンインストールしてください。

Alchemyの原料に変換できる宝石・鉱石 Edit

宝石・鉱石変換後の原料
DiamondDiamond Dust
EmeraldEmerald Dust
SapphireSapphire Dust
PearlPearl Dust
RubyRuby Dust
TopazTopaz Dust
Gold NuggetGold Dust
Silver NuggetSilver Dust

錬金術 (採取) Edit

AutoFloraHarvest Edit

チュートリアルのダンジョン(下水)を出てすぐの桟橋に指輪の入った箱が置いてあります。指輪を装備すると、周りの植物から自動的に錬金術の原料を採集します。ややバギー。
原料が複数密集してると取りこぼすようです。

類似する紛らわしい名称のMODが多いので気をつけてください。このMODの作者はBurningtoadです。

 このMODと、Dejunai and DragonFiresSGが作ったHarvest[Flora]v2.1のフルバージョンとを合体させた、
wdog氏作成によるAuto Harvest [FLOLA]が登場しています。ただし、wdog氏はAuto Harvest [FLORA]
はHarvest [FLOLA] 3.0以降に適さない時代遅れなMODのなので、Wolfhound2氏が作った Gather Ye Rosebudsを推奨しています。

Harvest [FLORA] MOD Edit

TESNEXUSでは Harvest FLORA が正式名称です。MODのファイル名は Harvest [FLORA] を使用しています。

ゲーム内のHarvest(収穫)出来る植物の収穫後の見た目を変えます。

公式拡張パックのShivering Isles、DLCのFrostcrag SpireVile Lairに生えている植物にも対応しています。

きのこ類でかさを収穫すればちゃんとかさが無くなり、花を収穫すれば花の部分がなくなります。
畑に生えているイチゴやとうもろこしも実の部分だけがなくなります。わざわざ全部モデルを作り直したようです。モデルを作り直したといってもテクスチャが追加されることはいっさいありません。espファイルなしで、テクスチャ、メッシュの一部を透明にして削れているように見せかけているだけのようです。きのこ類のNo mushroomsオプションを除き、実際にはメッシュが余分に追加されることはありません。
(きのこ類については、かさを無くすか或いはきのこ自体を表示しなくするかを、Oblivion Mod ManagerなどでMODを有効にする時に選択できます。
きのこ自体をなくすオプション(No Mushrooms)を選択した場合、Meshesディレクトリに余分にメッシュが追加されます。)

また、Oblivion Gate内で、近づくと攻撃してくる植物HarradaとSpiddal Stick plantsを収穫すると、
攻撃して来なくなります。自動収穫MODと併用すると、安全にこれらの植物を収穫できるようになります!

Vanillaのときと同様、ゲーム内時間3日でまた収穫できるようになり、見た目も元通りになります。
Skill based Harvestの作者さんと協力して作った同時使用可能バージョンもリリースされました。

※セーブデータが膨れあがる重篤なバグがあるので(Harvest [Containers]にこのバグはない)、それを解決したRealistic Floraの方がお薦め
セーブデータがふくれあがるバグはVersion 3.0.0で解決されました。また、Shivering Isles、Frostcrag、Vile Lair対応ESPファイルも追加されています。(これら三つのファイルはHarvest[Flora].espの後に読み込まれるようにしてください。かつ、後者二つはそれぞれ対応するESP(DLCFrostcrag.espなど)の後に読み込まれるようにしてください。)

Harvest [Containers] Edit

Harvest FLORAの姉妹版コンテナ編。
チェストや樽などに開閉のグラフィックが追加され、それらを開けると見た目上も開いた状態になる、開閉動作にリアリティを追加するMODです。どの棚を開けたのか見た目で分かるようになります。
開いた見た目は中身がリスポーンしても戻らないので、スニーク状態でアクティベートして閉める必要があります。

2011年12月17日現在、このMODは、OOOにマージされています。もしOOOをインストールする場合、このMODをアンインストールしてください。

OOOではこのMOD独自に拡張した同等またはそれ以上の機能をもった機能があります。OOOでは(戸棚の扉を開いたり樽の蓋を開くなど)アニメーションまで追加されています。

Auto Harvest [FLORA] Edit

Dejunai and DragonFiresSGが作ったHarvest [FLORA] v2.1のフルバージョンとBurningtoadが作ったAutoFloraHarvestを独自にアップデートして統合しコンパイレーションしたもの。
ただし、このMODの作者はこのMODは Harvest Flora v3.0との併用には適さない時代遅れなMOD だと言っており、このMODのかわりに、Gather Ye Rosebudsを推奨しています。
The Ring of Harvestingというリングを装備して自動収穫します。

Gather Ye Rosebuds Edit

作者はWolfhound2。上記のAuto Harvest [FLORA]より推奨されている自動収穫MOD。リングの代わりにGather Ye Rosebudsというスペルを習得し、そのスペルを唱えて自動収穫できます。
OBSE v14以上必須です。

作者はやはり、どの範囲まで収穫したかを把握するために、Harvest [FLORA]との併用を推奨しています。

スペル Edit

スペルは3種類のレベルがあり、そのうち2つは高いAlchemyスキルとMysticismスキルのレベルが必要になります。一番最初に習得できるスペルは、 Market DistrictのEdgar's Discount Spellsで購入できます。スペルの名称はMOD名と同じ Gather Ye Rosebuds です。

非売品で農家などで手に入るHand Scytheがインベントリ内にあると、それを消費する可能性が高まる代わりに、収穫範囲にボーナスがつきます。このスペルを唱えると、その場で、インベントリが開きます。そこで何が複数収穫されたかわかります。[Take all]を選択すれば収穫されたものを自分のインベントリに入れることができます。このスペルのうち最大の威力がある Gather Ye Max Rosebuds をHand Scytheがインベントリ内にある状態でSkingrad周辺で使うと凄いことになります。畑で使えば畑の農作物を一瞬にしてすべてひとつ残らず収穫できます! このスペルは便利ですが、スペルを使うと数秒間魔法の使用にペナルティがあります。このペナルティはレベルが高いGather Ye Rosebudsスペルを使用することで減らすことができます。

AlchemyスキルとMysticismスキルのレベルの合計が一定以上に達すると、レベルが高いGather Ye Rosebudsスペルを習得することができるようになるとのメッセージが表示され、そのスペルをどこで購入できるかダイアログで知らせてくれます。それぞれのスペルの名称は二段階目が Gather Ye More Rosebuds, 三段階目が Gather Ye Max Rosebuds です。

スペル名購入場所購入可能条件収穫範囲Stunted Magicka
ペナルティ秒数
Hand ScytheNirnroot探知機能
Gather Ye Rosebudsthe Market DistrictのEdgar's Discount SpellsMOD導入後すぐに購入可非常に狭い30秒よく壊れる不可
Gather Ye More Rosebudsthe Market DistrictのThe Mystic EmporiumAlchemy skill levelとMysticism skill levelの合計が100以上広い20秒壊れにくい
Gather Ye Max RosebudsBravilのA Warlock's LuckAlchemy skill levelとMysticism skill levelの合計が160以上非常に広い10秒もっとも壊れにくいスペルを使用すると、普通は気がつかない、かなり遠くにいる敵対クリーチャーが怒り、その場にじっとしていると直ちにPCのところまで時間をかけてでも追いかけて攻撃してくる。

特長 Edit

三段階目のスペル Gather Ye Max Rosebuds は収穫範囲が大幅に上昇しますが、非常にかなり遠くからでも敵意のあるクリーチャーにこちらの存在を気づかてしまいます! Sneakでどのクリーチャーにも気づかれずにどこかに行きたい、闇討ちしたい場合は注意しましょう。
このスペルをMages Guildに加入してからギルドホール内で使うと、テーブルの上にある食べ物まであっという間に収穫してしまいます!
コンテナにあるものは収穫できませんが、テーブルの上にあるチーズやケーキ、リンゴ等は、このスペルを使えば一瞬にして自分のものにできてしまいます!

Oblivion Gate内で使えば、5階ほどの高さのためにとても高くて手が届かない場所にぶら下がっているHarradaを収穫することもできます!

盗品マークがある錬金素材を自動収穫することはできません。よってこのスペルによって直接Bountyがつく心配はありません。

このスペルではNirnrootを自動収穫することはできませんが、このスペルは二段階目のスペル Gather Ye More Rosebuds または三段階目のスペル Gather Ye Max Rosebuds であれば、Nirnroot探知機としても使うことができます。
一度探知に成功すると、少し移動してからもう一度このスペルを唱えれば、Nirnrootに近づいているか遠ざかっているかがわかります。

HERBALISM Edit

しとしん版日本語化パッチあり
錬金素材の自動収集MOD。自動採集の能力はスキルとなっており、使い続けて鍛えると高確率で採集できるようになっており、チート的ではなくゲームにとけ込むような作りになっている。比較的安定している。以下使用方法:

  1. Harvest [Flora] v3.0.0インストール
  2. Harvest [Flora]に含まれていたespを削除(Harvest [Flora].bsaは消さない)。
  3. HERBALISMのespをインストール。SI用などのオプションespも有り。
  4. ICのFirst Editionか、コンソールでstartquest herbtestでFundamentals of Herbalismという本を入手でき、それを読むことでBasic Herbalismというスペルが手に入り自動収集のオンオフを切り替えることができる。

autoharvest Edit

作者・作者連絡先不明。作成日時、最終更新日時不明(2009年9月8日?)、最新バージョン不明(0.4.0?)。readme.txtファイルによると作者は日本人のようです。

v0015以降のOblivion Script Extender(OBSE)が必須。
自キャラの周囲に生えているハーブを自動的に摘みます。また敵の死体が持っている錬金素材、お金、ポーション、矢、ロックピックなどを自動的に回収します。どのアイテムを回収するかは細かく設定可能です。死体の持っているアイテムを自動的に回収すると面白くないと思うならば「死体を「無効」にします。
まず同梱されているreadme.txtを読んでください。文章は短いのですぐに読み終わるでしょう。
スニーク中に魔法AutoHarvest_Configureを唱えると設定画面になります。
ただ単に魔法AutoHarvest_Configureを唱えると自動採取のOn/Offを切り替えます。

錬金術 (器具) Edit

Luminars Alchemy Expanded Edit

Morrowindに登場した全ての原料を含む多くの新しい原料を追加します。また、Dwarven, Ayleid, Daedricの錬金術道具も追加します。

BAG OF ALCHEMY Edit

錬金術の材料を整理する袋を追加する。Oblivion Script Extender(OBSE)が必要。

錬金術 (作成) Edit

At Home Alchemy Edit

設置してある錬金器具をクリックして使えるようになります。
自分の持ち物に入れたり盗みたい場合はsneakから行ってください

錬金術 (調整) Edit

Lighter Alchemy Ingreds Edit

各原料の重さをだいたい半分程度にします。(材料の名前が英語に戻ります)

Seasonal Plants Edit

季節によって原料の採集率が変わります。カボチャは、秋では80%の確率で採集できますが、春には5%程度の確率でしか採集できません。

Skill Based Harvest Edit

Download
原料の採集成功率がプレイヤーのAlchemyのスキルに基づくようになります。

Potion Unlimiter Edit

このmodは、Oblivionのポーション使用制限回数を9999に変更することで、ポーション制限を実質無効にします。好きなだけポーションを楽しんでください。

錬金術 (支援) Edit

MAL with the Oblivion Database Edit

Download1Download2 Screenshot
Morowind Alchemy Laboratory(DL1,SS参照)のデータをOblivionのものに入れ替えるデータ(DL2)です。アルケミー中毒者には欠かせないツールです。

Yet Another Alchemy Helper Edit

錬金術用の外部ツールです。レシピをHTMLにエクスポートしたり、MODから新しいデータベースを作ることができます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-02 (月) 10:49:35